知識

スポンサーリンク
知識

発達障害が取得できる障害者手帳は?取得するメリットは?【ADHD・ASD・LD】

一定条件を満たした障害者の方には『障害者手帳』を取得することができます。 もちろんADHDをはじめとした発達障害者も取得することが可能です。 障害者手帳を持つことによって、様々な支援やサービスを受けることができます。 障害者手帳と...
知識

発達障害者にも読みやすいと話題!ユニバーサルデザインフォント(UDフォント・UD書体)とは

私たちが生きていく上で欠かせない「文字」ですが、周りの広告やWEBサイトにどういったフォントを使用しているかまでは意識したことが無いかと思います。 「明朝体」や「ゴシック体」ならば知っている方も多いかもしれませんが、その他にもフォント...
その他の症例

LD(学習障害)とは

LD(学習障害)とは、知的発達の遅れはなく、聴覚や視覚機能にも問題がないにも関わらず、 「聞く」「話す」「書く」「読む」「計算する」「推論する」能力が極端に苦手である発達障害の一種です。 どれか一つの能力が出来ない場合も、複数の能力...
スポンサーリンク
その他の症例

頭の中で人の顔や風景を思い描くことができない【アファンタジア】

人は普通、頭の中で他人の顔や風景を思い浮かべることが出来るそうです。 「出来るそうです」と書いた理由は、僕が思い浮かべることが出来ないから、それが普通だと思っていたからです。 そんな症状のことを『アファンタジア』と呼びます。 ...
知識

ヘルプマークを知っていますか?内部障害者が安心して暮らせる世の中に

あなたは『ヘルプマーク』を知っていますか? 外見上は健常者と変わらなくても、援助を必要としている人はいます。 そんな方のために作成された『ヘルプマーク』についてご紹介します。 ヘルプマークとは ヘルプマークとは、内部障害を持...
その他の症例

カサンドラ症候群とは?ASDやADHDとの関係

はじめに、この記事はパートナーや家族に発達障害者がいる方に向けてになります。 ASDやADHDなどの特性は当人とっては生きづらさを感じることがあります。 ただ、もしかしたら当人だけでなくパートナーや家族にも影響を与えている可能性があ...
知識

発達障害は体温調節が苦手

発達障害の、特に子どもは体温調節が苦手な場合があり、体温が上がりやすく下がりにくいという特徴があります。 体温調節が苦手な理由 まずは、なぜ発達障害は体温調節が苦手な傾向にあるのかを考えていきたいと思います。 自律神経の発達が...
知識

ADHDと睡眠障害の関係が深いらしい

不注意・多動性・衝動性の3要素を持つADHDですが、睡眠障害との関係が深いとの見解を出す研究者もいます。 確かに自分自身も寝ているはずなのに疲れが取れなかったという経験が多く悩んでいます。 そんな関係が深い可能性があると言われている...
知識

発達障害はどのくらいいるの?日本人の割合を調べてみた

ここ最近になって昔よりも耳にすることが多くなってきた「発達障害」ですが、日本にはどのくらいの割合で発達障害の人がいるのでしょうか。 実際に調べてみました。 発達障害の子供の数は思ったよりも多い 2012年に文科省が行なった全国の公...
その他の症例

発達障害と二次障害

発達障害の症状を調べるとよく一緒に出てくる「二次障害」ですが、これはどのような状態を指すのでしょうか。 また、子供と大人ではどのような二次障害が起こるのかご紹介していきます。 二次障害とは そもそも二次障害とは、「発達障害そのもの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました